ESP Guitar Workshop|御茶ノ水店

はじめて3301を触った時の事はよく覚えています。

仕事柄たくさんのペダルを試していますし、自分なりの基準も明確に持っていますが、これは一味違うなと思いました。

国内外を問わず素晴らしいクオリティのペダルがたくさん存在する現在、コンセプトやサウンドメイクの方向性が似ている物が多いのも事実です。

奇をてらって独自のサウンドを作りあげ、それが受け入れられている物もあるでしょう。

そんな中、あくまで王道のど真ん中を、プレイヤーが使う道具としてサウンドメイクされている印象でした。

ふくよかで太さのあるドライブ。

かといってこもってしまう事はなく、あくまで前に出てくる。

しっかりと芯のあるサウンド。

プレイヤーのニュアンスをしっかりと引き出し、そのまま音にする。

乱暴な言い方をすると、すごくクオリティの高い普通の音と言い換えることができるかもしれません。

ものすごく気持ちのいいドライブです。

でも、良い音で鳴らそうと思うと、いい音で鳴ってくれるようにまじめに弾かなきゃいけません。

本気で弾かないと良い音で鳴ってくれませんから。

弾き手の気持ちを掻き立て、ギターを弾く事とはこういう事か、と思わせてくれます。

実際に弾いてみるのが一番だと思います。

3301、これは凄いですよ。

ESP Guitar Workshop
目黒様

※こちらの店舗は、試奏用デモ機がございます。

◇HIKASIRA equipment WEB site
http://hikasira.jp/

 

I remember well the moment I touched 3301 for the first time.
I have tried every pedals and I clearly have my own eyes to see them, but it seemed different from any other ones.

Although there are so many good-quality pedals all over the world, you can’t deny that similar ones with similar concept or sound exist, too.

Some have eccentric sound in their own way, and some of them are accepted well.

3301, on the other hand, seemed to be made in the classic way as the “equipment” for guitar players.
Well-rounded and heavy drive.

The sound comes out clearly without being muffled.
Hard-core and thick.

It makes the subtle nuance you play come straight out.

Bluntly speaking, it can be said the high-quality natural sound.
really comfortable drive.

Of course you have to play it straight if you wanted to make good sound.
The good sound comes out only when you play it seriously.
3301 fuels you up, and teaches you the true meaning to play the guitar.
Just try it.
3301, the awesome tool.


ESP Guitar Workshop
Mr.Meguro

*You can try it in this store.

◇HIKASIRA equipment WEB site
http://hikasira.jp/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です